読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

虚苦心観察ブログ

ブログ管理者である虚苦心が私利私欲に基づいて書いているブログです。主にガジェットのレビューだったり、画像処理のことだったりを記事にしています。

Logitech Wifi DVD 「LDR-PS8WU2BKW」

以前はアメーバブログで買ったガジェットの記事をちょくちょく書いていましたが、はてなに移ってから書くこと忘れていたのですが、久々にキワモノなガジェットを買ったので書こうかと思います。

買ったのはLogitechより発売された Wifi DVD 「LDR-PS8WU2BKW」。
iPhoneAndroid からWifi経由でDVDが見れるようになるあるようでなかった一品。

商品紹介ページにあるように、「日本初」とあるので海外では同じような製品が出ていたのでしょうね。

この商品を知る切っ掛けになったのはこちらの記事。
最初は要らないかなーと思っていたのですが、
「お風呂でDVDが見れたらいいなー」
と思って買ってみました。

ちなみにこの商品はLogitechの直販専用商品。
電気屋さんでは売っていません。

まずは写真。
といっても3枚だけ。

正面より
大きさはブルーレイディスクのケースより少し大きいくらい。厚みは2枚分くらい。
DVDの出し入れのためのボタンがあるだけで凄くシンプル。

後ろより。
見にくいのですが、左から External、RESET、PC/AV、POWERとなっています。
ExternalはスマートフォンとのWifi接続時にここにUSBメモリなどを指すことで使えるそうです。
Resetは設定の初期化。
この商品、普通の外付けドライブとしても使えるのですが、その時に利用するのがPC/AV。
Powerには付属のACアダプタをつなげます。

よくよく見てみたら、WANなんてのが隠されてました。LANポートです。
なんだこれは。未検証です。



使い方なんですが、この商品が単体でWifiルータとなるので、こいつにスマートフォンWifi接続することで専用アプリからDVDが視聴できます。

Androidの専用アプリはこちら
で、このアプリはLogitech製ではなくて別のところで作られているみたいで、名前を変えただけで見た目が一緒なアプリが存在します。
これ
サムスン向けみたいですが、問題なく動作しました。
むしろこっちのほうが機能的に上みたいで、操作性が上がっています。


この商品の欠点なんですが、これにWifi接続中はインターネットにつなげません。
まぁ、DVD見てるときはインターネットを見ることはないのでいいのですが、見るために毎回接続しなおさないといけないのが面倒なんですよね。


実際の使い勝手なのですが、さすがにDVDプレイヤーにはかないません。
わざわざWifi繋ぎ直さなきゃいけませんし、ある程度ネットワークとかわかってないと使いこなせない気がします。
そう考えると直販なのはしかたないですね。

見る分には問題なく見れます。
ただ、インターレース方式のDVDには対応していないみたいです。ギザギザがでちゃいました。
見るときにWifi DVDからの画質を3段階で設定出来ます。
が、それが何を意味しているのかわかりません。(調べれば出てくるんでしょうが、今のところ問題ないので放置してます。)
ちなみにサムスン版のAndroidアプリでは、画質を通信速度に合わせて自動で合わせてくれる機能が付いてるみたいです。正常に機能したりしなかったりしますが。



頑張って書いているつもりなのですが、なかなかまとまらないですね。
この手の商品にしては頑張って作られている気はしますが、キワモノですね。機械が苦手な人にはオススメ出来ません。

否定的な内容ばかりになってしまいましたが、それは比較対象が既存のDVDプレイヤーしかないからだと思います。操作性や使い勝手は敵う訳ないので、どうしても否定的になってしまいます。


ですが、DVDがどこでも見れるというのはいいですね。
お風呂の中でもみれるので、長風呂にはもってこい。

個人的には満足。もちろん改良してほしい点は多々ありますが、使い方を考えれば悪くないものだと思います。


ということで、Logitech Wifi DVD 「LDR-PS8WU2BKW」でした。



追記:
シールによって覆い隠されていたLANポートを使ってみました。

なんと隠されていただけでちゃんと機能しました。これだけでも驚き。
ちなみに有線LAN接続するとWifiは無効になりました。

さらに!これを持っているルータにつないで、アプリ側でIPアドレスを直接指定したらちゃんと認識してくれました!これは嬉しい!
ルータの切り替えをする必要がなくなったので凄く使い勝手がよくなりました!やったね!

でもこの機能って本来なら手動での設定なしで使いたい機能なので、総評はかわりませんねー。
やっぱり機械が得意な人じゃないと使いこなすのは無理そうです。